【事例で学ぶ】 キッチン交換・キッチンリフォーム・台所リフォームの工事費相場や工事期間&施工事例

戸建てやマンション問わず、キッチンリフォームの「工事費はいくらかかる?」「工事期間や日数はどの位かかる?」といった不安要素があります。また「多くの方は築何年位でリフォームしているのか?」という疑問がある方もいるでしょう。そこでニラスイホームの施工事例を元に、キッチンリフォームの価格や工事期間の目安や相場などを確認してみましょう。ガスコンロやレンジフードの取り換え、同じサイズのシステムキッチンの単純入れ替え、昔ながらのブロックキッチンをシステムキッチンに交換するリフォーム、思い切って壁付けキッチンを対面式に間取り変更するリフォームなど参考になれば幸いです。

この記事の目次

【予算・内容別】キッチンリフォームの平均費用・価格相場

キッチンリフォーム費用の分布は下記の円グラフの通りで、50〜150万円で実施されたケースが多いです。
50万円未満」で可能な工事や「50150万円」「150万円以上」のリフォーム内容の大まかな違いについて、確認してみましょう。

50万円未満でできるキッチンリフォームとは?

基本的には、コンロ・レンジフード(換気扇)・食洗器の設置や交換など、部分的な工事でしたら50万円以内に収まることが多いです。そのほかにもキッチンにカップボードを設置する工事なども50万円以内で実現できます。

システムキッチンの設備費用は、一人暮らし用のコンパクトなものでしたら50万円以下で工事することができます。家庭用サイズのキッチンは50万円以上のご予算が必要になってきます。

50万円~150万円でできるキッチンリフォームとは?

システムキッチンの設備代金の目安は50~150万円が中心価格です。キッチンの位置を変えずに設備交換をするのであればこの価格帯で工事が実現可能。
もしもキッチン向きを変えたり、背面収納の取り付けを考えていたり、床材や壁紙の張り替えも工事に含むとなると、工事代金が変動していきます。
グレードによりますが、各メーカーで出しているシステムキッチンの費用は以下を目安に予算を考えてみてください。

【システムキッチンの費用】
✓ I型:50万円前後~
✓ L型:55万円前後~
✓ ペニンシュラ型:60万円前後~
✓ アイランド型:150万円前後~

150万円以上のキッチンリフォームとは

キッチンリフォームで150万円以上の工事内容となると、
✓キッチンのレイアウト変更
✓グレードの高い高級キッチンを採用
✓キッチンの移設工事
✓シロアリ駆除や雨漏り対策など、壁や構造に手を入れる場合
などが考えられます。

リフォーム代金は、システムキッチンの設備費用にプラスして大規模な配管工事(水道・ガス・電気)が必要になると、関係する工事業者や工事内容が増えると同時に、当然、費用も上乗せされてきます。

ここからは、ニラスイホームが手がけたキッチンリフォームの施工事例をご紹介いたします。実際にかかった金額や日数、同時に行った工事内容など、ぜひチェックしてみてください。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

本記事のキッチンリフォームの費用に含まれるもの

本記事に含まれるキッチンのリフォーム費用には
・システムキッチン本体
※ワークトップ、シンク、コンロ、水栓、レンジフード、各収納(上部収納、下部収納)
が含まれています。

既存キッチン撤去工事、新規キッチン組み立て・取り付け工事や、配管工事(水道・ガス・電気)、同じタイミングで実施した内装工事は別途お見積りになります。

50万円未満のキッチンリフォーム事例・金額・工期

50万円未満でできるのは、基本的に部分的な取り換え工事です。
ガスコンロやIHクッキングヒーター・レンジフード・食洗機・シングルレバー水栓の交換、傷んだキッチンキャビネットのリアテックシート貼り仕上げであれば、30万円以内に収まることが多いです。

50~100万円のキッチンリフォーム事例・工期・金額・工期

ホーローキッチンパネルになって、お掃除がラクになりました!

住所 静岡県 伊豆の国市 長岡
施工箇所 キッチン
施工内容 キッチンリフォーム
費用 約90万円
工期 約4日間
使用商材 タカラスタンダード エーデル
レンジフードも新しくなりました。 今まで、タイル部分の掃除が大変でしたが、 ホーローキッチンパネルになって、お掃除がラクになりました!
  詳しく見る>> 

100~150万円のキッチンリフォーム事例・金額・工期

新しいキッチンはコンパクトながらも収納量が多いのでとても気に入っています!

住所 静岡県伊豆の国市富士見ニュータウン
施工箇所 キッチン
施工内容 キッチンリフォーム
費用 約140万円(キッチン・給湯器・ユニットバス含む)
使用商材 LIXIL シエラ
ご主人が他界され一人暮らしになったので 敢えてシンプルなコンパクトキッチンにしました。  詳しくは見る>>

150~250万円のキッチンリフォーム事例・金額・工期

『高品位ホーロー』なので水や傷に強く、熱や衝撃にも 耐え美しさが続ききます。

住所 静岡県田方郡函南町上沢
施工箇所 キッチン・内装
施工内容 キッチンリフォーム・内装リフォーム
費用 約200万円
工期 20日間
使用商材 タカラスタンダード エマージュ
『高品位ホーロー』なので水や傷に強く、熱や衝撃にも 耐え美しさが続ききます。
レンジフードの内部が汚れにくくなっているので、 お掃除がカンタンです!


  詳しく見る>>

250万円以上のキッチンリフォーム事例・金額・工期

掃除しやすいレンジフード、 オールスライド収納(引き出し収納)です。

住所 静岡県 伊豆市 下白岩
施工内容 全面リフォーム
費用 300万円
タカラスタンダード レミュー です。 255cm幅・人造大理石カウンターとIHクッキングヒーターと、掃除しやすいレンジフード、 オールスライド収納(引き出し収納)です。

詳しく見る>>

リフォーム業者が教えるキッチン工事費用を抑えるポイント

ニラスイホームで手掛けたキッチンの施工事例をご紹介いたしました。システムキッチンによって設備に価格差があることがお分かりいただけたと思います。キッチンリフォームは、シンプルにシステムキッチンの大きさで価格が変わってきます。
本体価格以外でも、扉やワークトップ、コンロのトップ、水栓など一つ一つ選べるようになっています。それぞれ標準仕様とそうでないものでは価格差があるので予算に合ったものを選んでみてください。
また時期によっては展示品が値下がりするなどセールする期間もあります。システムキッチンのサイズがリフォームする箇所にあうかどうかの問題はありますが、まずは担当者に声をかけておくとよいでしょう。

キッチンの素材とオプション機能を解説します

これからキッチンリフォームをする方に向けて、参考までにキッチンの素材やオプションについて解説します。

〇キャビネットの扉材・取っ手の素材

キッチンのキャビネットの扉材は様々あり、メーカー各社によって力を入れている得意分野があります。 具体的な種類としては、天然木・無垢材、ステンレス、塗装、メラミン化粧板、オフレイン化粧板など。 またデザインのポイントとなる収納の取っ手部分が選べるシリーズもあります。取っ手でキッチンのデザインががらっと変わりますから、部屋全体の雰囲気やご予算に合わせてチョイスするとよいでしょう。 扉材イメージ写真

〇ワークトップ(キッチン天板)の素材

キッチンの作業台部分をワークトップと呼び、この部分の素材も各社さまざま選べるようにできています。ワークトップの素材は、天然石、人造大理石、ステンレス、タイル、樹脂板など。 なかでも天然石は高価ですが憧れている人も多いのではないでしょうか。費用的に抑えるのであれば人造大理石がおすすめ。かなり本物に近いテクスチャが楽しめます。 ワークトップイメージ写真

〇シンク(流し台)の素材

シンク(流し台)の素材も選べるようにできています。人造大理石、カラーステンレス(セラミックコーティング)、ステンレスが選択肢になることが多いです。最も手頃な金額のものはステンレス製です。 シンクイメージ写真

〇水栓・浄水器のグレードの違い

キッチンの水栓もたくさんの種類から選べるようにできています。一般的なストレートタイプとシャワータイプでしたら、シャワータイプに切り替えができる水栓の方がコスト高の傾向があります。 シンクやお鍋が洗いやすい方にホースが伸びるタイプなど機能豊富ですのでじっくり選んでみてください。 また、水栓に浄水機能の付いたものもあります。浄水器の設置を検討している方は、キッチンリフォームの際には取り付け工事が必要になるので、事前に検討しておくとよいでしょう。 水栓イメージ写真

〇レンジフード(換気扇)の種類の違い

レンジフード(換気扇)にも種類があります。コードを引っ張ってスイッチオン/オフする昔ながらの換気扇は「プロペラファン」といい、最も安価です。最近の主流は「シロッコファン」と呼ばれるもので、換気する機能も高くなります。 戸建て・マンションの違いや取り付け位置、ダクト工事の有無などによって、取り付けには制限がありますので担当者に相談してみてください。 レンジフードイメージ写真

〇コンロ・食洗機・オーブンなどのビルトイン機器

システムキッチンのなかに組み込む電化製品のことを「ビルトイン機器」と呼びます。 コンロはガスとIH、あるいはガスとIH両方を組み合わせられるものが選べますし、食器洗い乾燥機もサイズが選べるようにできています。お料理好きな方は、ビルトインのオーブンにも憧れるのではないでしょうか。 ビルトイン機器の設置工事には、設備工事屋さん以外に、電気屋さん、ガス屋さんなどの付帯工事も発生し、金額が変動します。 ビルトイン機器イメージ写真 いかがでしょうか。キッチンの主な素材・オプション機能について解説いたしました。魅力的なオプションも多いので迷ってしまう人も多いはずです。 しかし満足できるリフォームにするためには、必要な機能と費用のバランスを考えていくことが大切です。まずは予算と要望を考えてから、リフォーム会社に問い合わせてみてください。

ニラスイホームのキッチンリフォーム体験談5選

【この記事のまとめ】

まとめ

キッチン・台所リフォームの相場目安と工事内容をご紹介しました。リフォームの際には自分たちがしたいリフォームを明確にし、リフォーム業者のアドバイスをもらいながら進めるとよいでしょう。失敗のないリフォームにするために、まずは現状で感じている「不便・不満・不快」や「やりたいこと」を洗い出してみてください。

カテゴリーから探す