お問い合わせ

実は雨漏りなどの症状が目に見えなくても、家の内部に水が入り込んでいて、柱や基礎など、家の重要な部分に大きなダメージを与えている事があります。 症状が出ていないからと言って屋根の不調を放っておくと、雨漏りや屋根の修理だけでは取り返しのつかない状態になってしまうことも…。

そうなる前に、定期的に屋根を診断して、家の状態を知る事が必要なのです。

一般社団法人 日本住宅保全協会の研修を受けた経験豊富な専門スタッフが直接屋根にのぼって、適正な検査を行います。
実際に屋根に上り、目視、触診、打診、で調査することでカメラやドローンでは発見できないトラブルや問題も発見することができます。
風災など自然災害による被害の場合、保険が適用されるケースもあります。

調査後は、診断結果を踏まえて、ベストプランをご提案させていただきます。
最近では、地震や、集中豪雨(ゲリラ豪雨)や台風の被害も多くなっています。
被害にあってからではなく、被害に合う前に適切なメンテナンスを行うことが大切です。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ