キッチンリフォームのポイント | 伊豆の国、三島、沼津とその周辺でリフォームするならニラスイホーム

リフォーム 伊豆の国 三島 沼津 ニラスイホーム


  • HOME
  • キッチンリフォームのポイント

キッチンリフォームのポイント

そろそろキッチンのリフォームを、とお考えではありませんか?

現在お使いのキッチンのお悩みは・・・?

・お掃除が大変
・使い勝手が悪い
・調理スペースが狭い
・収納が少ない
・キッチンの高さが自分の身長と合わない
・ガスコンロからIHクッキングヒーターに変更したい
 
 など、さまざまなお悩みがあるかと思います。
 リフォームをして使いやすいキッチンにしませんか?
 
ダウンロード.jpg

キッチンのスタイル

キッチンのスタイルは、オープンタイプ・セミオープンタイプ・クローズドタイプの3種類に分かれます。
リフォーム キッチン

 

キッチンのレイアウト

次はキッチンのレイアウトです。
レイアウトは大きく分けて5つのタイプに分かれます。

① I型
最も一般的なレイアウトがI型ではないでしょうか。
コンロ・調理台・シンクまでが横一列に配置されているタイプです。

★メリット
 ・平行移動で作業をすることができる
 ・比較的安価
★デメリット
 ・調理台がせまくなりがち
 ・調理台を広くすると、動線が長くなり過ぎてしまい作業効率が
  悪くなる
 
キッチン レイアウト
② Ⅱ型
I型キッチンがシンクとコンロの2つに分かれているタイプです。
メリット
 ・作業台を広くとることができる
 ・横の移動距離が少ない
★デメリット
 ・振り返る動作が多くなる為、床などを汚しやすい



 

レイアウト キッチン
 
③ L型
シンク・コンロ・調理台をL字型に配置してあるタイプです。
★メリット
 ・動線が短い
 ・複数人数で作業をしやすい
★デメリット
 ・コーナー部分がデッドスペースになりやすい
 ・設置に広いスペースが必要


 

シンク レイアウト
 
④ U型
シンク・コンロ・調理台がそれぞれ別に配置してあるタイプです。
★メリット
 ・作業スペース・収納スペースを最も多くとることができる
★デメリット
 ・設置に広いスペースが必要
 ・閉鎖型の独立した空間になりがち


 

コンロ レイアウト キッチン
 
⑤ アイランド型
シンク・コンロなどを壁面から離して小島(アイランド)のように
設置するタイプです。

★メリット
 ・複数人数で作業ができる為、コミュニケーションが取りやすい
★デメリット
 ・収納が少ない上に四方から丸見えなので、来客の際は気を付け
  なければならない
 ・価格が高い
 ・匂いが部屋全体に広がりやすい
 
アイランドキッチン レイアウト

 

ワークトップの高さの選び方

キッチンは高すぎても低すぎても使いにくいものです。
・高さが高い・・・作業がしづらい
・高さが低い・・・無理な姿勢で腰に負担がかかる

理想的なワークトップ(作業台)の高さは『身長÷2+5cm』と言われています。

キッチン 高さ



ガスコンロとIHクッキングヒーターどちらがいいの?

安全面やお掃除のしやすさで近年人気のIHですが、『調理器具を替えるのが面倒』という方や、ご高齢の方など
馴染み深いガスを選ばれる方も多くいらっしゃいます。
どちらを選ばれるかは、ご家庭の設備や料理のスタイルにより変わってくるようです。
どちらにするかお悩みでしたら、ぜひ一度当社にご相談下さい!

                  IH 交換 伊豆の国市
>>>ガスコンロからIHクッキングヒーターへ
    伊豆の国市 S様邸 施工事例
                             



                            コンテンツページキッチンバナー.jpg
 




リフォーム 台所 台所 リフォーム 台所 交換

キャンペーンも実施中!詳しくは下記をクリック!

浴室リフォームキャンペーンはこちら
給湯器キャンペーンはこちら
トイレリフォームキャンペーンはこちら
外壁塗装キャンペーンはこちら

二ラスイホームへのご相談、お問い合わせのご依頼はこちら